か め証券コツコツ支店

社会人5年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。米国株やってます。

鳥取・島根旅行

11月23日〜25日は、世間では 平成最後の11月3連休でしたが、私は26日に年休を取得していたので、4連休を過ごしました (笑)。世間様での3連休中は「山陰旅行」と題して、鳥取・島根の両方に旅行しました。(with my father) 

 

1. 11月23日 -鳥取編- 

この日は 私・父親ともに人生初の鳥取旅行でした。

この世に生まれ落ちて27年…これで 中国地方は、遅ればせながら全県制覇しましたっ!!

…とは言え 今回の旅行で訪れたのは、水木しげるロードのある境港市・宿泊先の米子市だけで、鳥取砂丘で有名な鳥取市には時間の都合上行くことが出来ず。お土産にラクダを買う」という私のささやかなミッションはインポッシブルでした…

しょぼーーーーーん (´・ω・`) 

 

 (1) 昼食は海鮮どーーーん!

まずは、境港市・水木しげるロード界隈にあった海鮮丼のお店で、昼食の海鮮丼を食しました。外がめちゃめちゃ寒かった (当日の気温は10℃ あるかないか) ので、ほうじ茶と お味噌汁の温かさが体中に染み渡りました。

f:id:kamex0710:20181127122618j:image

昼食の海鮮丼定食です。味は美味しかったけれど、器の大きさの割に ご飯が少なかったのが残念…。朝早くからの移動やらなんやらで腹ペコだったので尚更。(現地までは車で行ったけれど、父親は運転、私は助手席で お菓子を食べることしかしていない (笑)。) 

 

水木しげるロード界隈には、ゲゲゲの鬼太郎に出てくるキャラクターの像がたくさんありました。その中から、鬼太郎 & 目玉のおやじを写真撮影。

f:id:kamex0710:20181202180043j:image

 

 (2) おやつのパンまで鬼太郎かよ!

昼食を食べ終わり、水木しげるロードを散策していると、神戸にあるはず (?) のパン屋さんが、何故か鳥取にも存在しているという摩訶不思議な現象に駆られました。

妖怪のせいなのね? そうなのね!www

f:id:kamex0710:20181202152916j:image

 

昼食の海鮮丼だけでは満腹になれなかったので、中に入ってみることに。すると…鬼太郎シリーズのキャラクターをイメージしたパンが売っていました!!

私達が行った時間帯には、主要キャラクターの鬼太郎や猫娘のパンは作っているところだったので、残念ながら見ることが出来ず…。

f:id:kamex0710:20181202180052j:image

↑ (左) 父親用・一反木綿パイ、 (右) 私用・ねずみ男パン

…です。私が食べた「ねずみ男パン」の中には、さつまいも & カスタードのクリームが入っていたので、重量はズッシリ! もちろん、食べ応えも抜群でした◎

 

 (3) 水木しげる記念館へGO!

妖怪達の菓子パン堪能後は再度 水木しげるロードを散策して、折角来たのだからと 急きょ「水木しげる記念館」に行くことに。

 

※以下の写真2枚は、記念館内の写真撮影可能エリアにて撮影した写真を掲載しております。

f:id:kamex0710:20181202180101j:image

社畜まっしぐらな私の闇が、写真を通して明らかにされたようです (笑)。

 

f:id:kamex0710:20181202180112j:image

こちらは、様々な妖怪達の模型が暗闇に展示されたエリアから「かっぱ」を撮影。

 

 (4) 夕食は豪華に蟹料理づくし!

楽しかった水木しげるロード散策も終了し、米子市内の宿泊先にチェックイン。

時間的に余裕があったので、宿泊先で数時間暇を持て余すことに。

そして 夕飯は、当日急きょ予約した隣のリッチな料理屋で、豪華に蟹料理のコースをたらふく食しました!!

今シーズン初蟹でしたが「もう蟹は1年間くらい食べなくてもいいや」と思える位には、蟹を食べ尽くしました。

f:id:kamex0710:20181202180129j:image

前菜のゆで蟹 & 蟹味噌

 

f:id:kamex0710:20181202180136j:image

蟹の身をほぐす棒 (?) 置きまでカニ。芸か細かいですね~。

 

f:id:kamex0710:20181202180141j:image

前菜後の蟹料理コース来ました!

蟹鍋刺身の盛り合わせ蟹入りサラダ蟹入り天ぷらの盛り合わせ

 (左下の黒いお椀には、〆の雑炊用ご飯が入っていました◎) 

 

f:id:kamex0710:20181202180151j:image

蟹鍋サイコー\(^o^)/

 

f:id:kamex0710:20181202180208j:image

デザートは、キウイフルーツ & 今シーズン初梨。キウイの熟れすぎ感が否めなかったけれど、美味しかったので良きかな良きかな。

 

2. 11月24日 -島根編- 

前日の蟹鍋の余韻に浸りながら、宿泊先の宿を早めの 8:00 過ぎにチェックアウト。

 

 (1) 朝ガスト

宿泊先の宿に朝ご飯のプランは無かったので、そこからはガストに行って朝ご飯を食しました。 (またの名を「朝ガスト」とも言う。) 

写真は無いけれど、コーンがたっぷり載ったピザトースト + ドリンクバーのセットメニューを堪能。

朝ご飯を食べながら、この日の旅の工程を父親と練ること数分。思いつきで「出雲大社」に行くことが決定しました。

 

 (2) 出雲大社へGO!

米子市内のガストから出雲大社までの距離は、車で片道1時間半でした。

高速道路の走行途中で 宍道 (しんじ) SAに寄って、束の間の休憩を取っていると、かの有名 (らしい?) な 宍道湖 を眺めることが出来ました。

f:id:kamex0710:20181202180215j:image

 

宍道SAでの休憩後は、再び乗車。しばらく車を走らせた後、あっという間に「出雲大社」に到着しました。私は 島根県内に訪れること自体は、中学の社会見学以来の約14年ぶりでしたが、出雲大社は人生初でした。写真の白い鳥居は、出雲大社に入る前に目にしましたが、めちゃ巨大でした~。

f:id:kamex0710:20181202180227j:image

 

白い鳥居をしばらく歩くと、出雲大社の入口に繋がります。この付近に、スタバ・飲食店・お土産屋などのお店が犇めき合っていました。この界隈は 雰囲気的には、太宰府天満宮に近い感じです。

f:id:kamex0710:20181202180232j:image

 

澄み渡る大空でしたが、午前中だったので 外は激寒。ココの賽銭箱に32円を入れて、恋愛運が上がるよう、無駄にお参りしてきました (笑)。*1 

f:id:kamex0710:20181202180237j:image

束の間の出雲大社旅行が終わり、島根の道の駅でプラプラしてから、広島に戻りました。

 

下の写真は、道の駅で見掛けた「しまねっこのべっそう」です。

f:id:kamex0710:20181202180241j:image

 

3. 次の旅行先

次は 半年後くらいに四国に行ければと思っていますが、妹の就活が落ち着かないと話にならんので、妹の就職が卒業までに決まるのを祈るしかないです。

*1:32円を入れた理由は、単純に財布の中に5円玉が無かったのと「3 + 2 = 5 だから良いか。」という、私の諦め根性が災いしたためです。