か め証券コツコツ支店

社会人6年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。米国株やってます。

外貨建てMMF について学ぶ

米国株投資を始めて,間もなく1年。

 

金持ち父さん *1 の言葉を借りれば,お世辞にも「ファイナンシャル・リテラシー *2」は まだまだ足りているとは言えない私。最近になって,証券口座の外貨残高には利息が付かないらしい (楽天証券だけ?) ことを知りました。まだ 丸1年経った訳ではないので,何とも言えないけれど。

 

…という訳で 投資信託みたいに,外貨そのものを再投資して複利で運用できる商品はないかなと模索した結果「外貨建てMMF」に辿り着きました。*3 

1. 「外貨建てMMF」とは

「外貨建てMMF」とは,米ドルやユーロなど,国債などの短期債券を中心に運用される,安全性の高い金融商品です。(MMF: Money Market Fund の略。) 

【特徴】
  • 毎日 分配が行われ,当月の分配金を月末にまとめて元本に再投資。
  • 1ヶ月複利の商品。
  • 少額からの申込・換金が可能。
参考: 楽天証券 (https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/foreign_mmf/

 

2. 楽天証券で取り扱っている外貨建てMMF

楽天証券で取り扱いのある ドル建ての「外貨建てMMF」には,ゴールドマン・サックス社 (以下: GS) の「米ドル建てMMF」,SMBC日興証券の「USドル建て豪ドル建てNZドル建てカナダドル建てMMF」があります。

参考: 楽天証券 (https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/foreign_mmf/overview.html

 

私は「手数料無料 (ドルで購入時) 」「少額から購入可能」「そこそこの利回り」をポイントに吟味した結果,GS社の「米ドル建てMMF」を利用しようと決めました。目的は,米国株配当金の再投資用です。実験的に利用します。

 

3. 実際に「外貨建てMMF」を購入してみた。

5月29日より 早速,お試しで100ドル購入したところから運用スタート。

5月30日は,月末日が近かったので,自動的に1口分 ($ 0.01) 再投資されていました。

今月からは,実際に入金された米国株の配当金を,まるっと手動で再投資に回しました。

f:id:kamex0710:20190628142429j:plain

 

  • ・$ 3.13→XOM (エクソン・モービル) 
  • ・$ 3.42→JNJ (ジョンソン・エンド・ジョンソン) 
  • ・$ 7.19→PRU (プルデンシャル・ファイナンシャル) 

 

これから,複利効果で貯まっていくのが楽しみです (^ω^)♪

*1:ロバート・キヨサキ著「金持ち父さん 貧乏父さん」の登場人物

*2:お金の読み書き能力

*3:他に「外貨預金」「積立FX」とも迷った。