か め証券コツコツ支店

社会人6年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。米国株やってます。

【投資初心者も必見!】堅実な運用をしていくための「つみたてNISA」投資戦略

今回は これからの「つみたてNISA」運用方法について,遊びの要素を持たせる or 堅実な運用を取るか,根掘り葉掘り詮索していきたいと思います (笑)。

以前 投稿したブログで,現在 運用中の投資信託15銘柄を公開しました。

うち「低コスト」「海外に投資」「指数に連動する」を基準に選定したインデックスファンド8銘柄を残留候補として列挙。今回は「信託報酬」「純資産額」「償還日」の観点から検証し,将来的に運用したい投資信託を5銘柄までに絞りたいと思っている次第です。

投資歴約2年の私ですが,本を読んだり,投資の勉強会に参加したりして,知識を深めたことで得られた最適解をシェア出来ればと思います。

↓以前のブログは こちら。
www.kamex0710.xyz

1. 堅実な運用を目指すインデックスファンド8銘柄を厳選!

早速ですが,以前のブログで列挙したインデックスファンド8銘柄の情報を表にまとめて,ファンド毎に比較・検証していきたいと思います。

ファンド 信託報酬 純資産額 設定日 償還日
たわらノーロード 先進国株式 0.216% 364.30億円 2015/12/18 無期限
たわらノーロード バランス (8資産均等型)  0.2376% 36.67億円 2017/07/28 無期限
iFree S&P500インデックス 0.243% 75.88億円 2017/08/31 無期限
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.107892% 1,273.85 億円 2013/12/10 無期限
楽天・全世界株式インデックス・ファンド (楽天・バンガード・ファンド (全世界株式) )  0.2196% 236.56 億円 2017/09/29 無期限
楽天・全米株式インデックス・ファンド (楽天・バンガード・ファンド (全米株式) )  0.1596% 476.91 億円 2017/09/29 無期限
楽天・インデックス・バランス・ファンド (株式重視型) (楽天・バンガード・ファンド (バランス株式重視型) )  0.2446% 10.85 億円 2018/07/20 無期限
eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)  0.162% 228.35 億円 2018/07/03 無期限

※純資産額: 2019年7月5日現在

(1) 投資初心者に伝えたいこと

投資初心者がファンドを選ぶ上で はじめに押さえてもらいたいポイントは,上述した「低コスト」「海外に投資」「指数に連動する」の3点があります。
他にも,,,

・純資産額が毎年増えていること
・設定日から3年以上経っていること
・償還日が無期限であること
目論見書を確認すること

などが あります。

投資を始めた頃の私は,いかに信託報酬が安い銘柄を買うかに命を懸けていました。
けれども それだけでは「木を見て森を見ず」状態になってしまうので良くないです。

実は私 上記8銘柄のうち,いくつか純資産額を ろくに確認せずに買ってしまった銘柄もあります (笑)。
今回 このブログを作成するにあたり「信託報酬」「純資産額」「償還日」を改めて確認しました。

幸いにも,8銘柄すべてが信託報酬が安いだけではなく,純資産額が毎年増え続け,償還日も無期限であることが分かりました。なので,結果オーライ (笑)。

(2) 最もオススメの銘柄はコレ!

ズバリ「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」です!!
その決め手は2つ。

・信託報酬が最安の 0.107892%
・純資産額は1,273.85 億円

この8銘柄の中で,設定日が 2013/12/10... っと,ファンドが出来てからの歴史が5年以上と長く,その結果が純資産額にも反映されています。
リターンを重視するなら,コレ1本だけを購入して運用してみるのもアリ…かもしれません。

(3) これからの運用に期待できそうな銘柄はコレ!

楽天・インデックス・バランス・ファンド (株式重視型) (楽天・バンガード・ファンド (バランス株式重視型) ) 」です!!
その決め手は2つ。

・信託報酬が最高の 0.2446%
・純資産額は10.85 億円

このファンドは,設定日が 2018/07/20... っと,ファンドが出来てからの歴史が浅いです。ゆえに 信託報酬が高く *1,純資産額も それほど多くはないのが,このファンドの弱点ではあります。
それでも 楽天が満を持して販売している 株式重視型のインデックスファンドなので,これから投資人口が増え,このファンドを購入する方が増えてくれば,私は 信託報酬が下がるのではないかと勝手に思っています (笑)。これからの成長に期待したい優良ファンドです!

2. これからの投資戦略

上記の8銘柄から5銘柄に絞るとしたら,,,

・iFree S&P500インデックス
・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド (楽天・バンガード・ファンド (全世界株式) ) 
・楽天・全米株式インデックス・ファンド (楽天・バンガード・ファンド (全米株式) ) 
・eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) 

が妥当かな?と思います。

「楽天・インデックス・バランス・ファンド (株式重視型) (楽天・バンガード・ファンド (バランス株式重視型) ) が優良ファンド!」と書いておきながらの裏切り行為 (笑)。
やはり,信託報酬は不可抗力です。。。

なので 20代最後の年となる来年までは,アクティブファンドや新興国株で遊びを満喫したいと思います。(= つまり現状維持)
そして 30代になる再来年を目途に,遊びから脱皮して,海外に投資するインデックスファンドにシフト出来ればと。

*1:高いとはいえ 0.2% 台なので,投資信託の中では安い方ではある。