か め証券コツコツ支店

社会人7年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。米国株やってます。

【株式分割】アップル (AAPL)

【2020/08/31】

めちゃ お久しぶりです。

転職して5ヶ月経ちました。日々の仕事に忙殺していて,ブログの更新が滞ってしまいました (笑)。

投資成績の方は,相変わらず 楽天証券で,毎日 ¥100の投資信託を5本購入,「つみたてNISA」を積立放置気味です。

今年3月のコロナ禍で,少しばかり株を買い増しして以降,株の購入は していません。そんな中,先日 楽天証券から,表題の「アップル (AAPL) の株式分割のお知らせ」が届きました。

今回のアップル (AAPL) は,1:4 の株式分割でした。

株式分割」とは,ざっくり説明すると,株価が下がり,株数が増加する事です。(株価と株数は,逆数の関係です。) 

 (株式分割が行われた事による) 個人投資家へのメリットの1つは,今まで割高だった株が安く買えることです。

デメリットは特にありません。*1 

私が保有しているアップルの場合…

・株数: 10株→40株 (4倍) 

・株価: 約 $520→約 $130 (4分の1倍) 

・1株当たり配当金: 約 $0.8→約 $0.2

となりました。

f:id:kamex0710:20200901201613j:image

昨日 (8/31) 株式分割があった訳ですが,マーケットが動くより先に,株数が増えたので,証券口座のトップページにログインした瞬間の含み益の増え方がエグかったですwww

↓8/31 18:34 時点の証券口座トップ

f:id:kamex0710:20200901202006j:image

f:id:kamex0710:20200901202011j:image

 

↓現在は 平常運転に戻りました。

 (9/1 20:02時点) 

f:id:kamex0710:20200901202132j:image

f:id:kamex0710:20200901202136j:image

株式分割前に,株価 $500超えたら利確しようかなと思っていたのですが,(良い意味で) 思わぬ大誤算。

※後日談 (利確後) は こちら。

 

【追記】

「株式分割」の逆は「株式併合」と言うそうです。日本のマーケットでは なかなか見られないイベントなので,良い勉強になりました。

*1:あくまで 一素人投資家の見解です。

株式分割に詳しい方がいましたら,株式分割のデメリットを ご教示頂けますと嬉しいです。