か め証券コツコツ支店

社会人7年目。日常のことを徒然なるままに記したブログ。米国株やってます。

2021年の米国株配当金

絶賛 冬休み満喫中なので,引き続き 投資関連のブログ記事を投稿します!

本日のテーマは「米国株配当金」についてです。

米国株投資の魅力の1つでもある配当金ですが,年1~2回 受け取れる日本の個別株配当金と比較して,米国株のそれは,年4回 受け取ることが出来ます。

私も 夢の配当金生活を叶えるために,給料の一部を タイミングを見計らっては,個別株の購入に充てております。

先日 確定申告の準備のために,2020年に受け取った配当金の集計作業を行っていました。

私が2020年初めに密かに目標にしていた「配当金の年間受取額 ¥20,000台にする!!」は,無事 達成することが出来ました。(※それぞれ T列の最下段セルを参照) 

f:id:kamex0710:20210101165007j:plain

2019 米国株配当金

f:id:kamex0710:20210101165033j:plain

2020 米国株配当金

目標達成ポイントは,2つあると考えています。

・3月の大暴落の時に,一部銘柄を追加購入していた。

・2020年末のコロナバブルにより,3月に購入していた分の恩恵を受けられた。

また 昨年の確定申告時には,米国株配当で はじめて外国税額控除の申告を行いました。

1度目の申告時,外国税額控除の事を すっかり失念していました (汗)。後日 ネットで調べ物をしていた時に気付き,慌てて再申告したのを覚えています。*1

右記のサイト (http://rakurogo02.com/?p=368) を参考にして,Excelで1からフォーマットを作成して再申告した結果,追加で ¥3,000台の所得税が還付されました。

今回は (外国税額控除だけで言うと) 2度目の確定申告予定なので,フォーマットへの入力作業は,前回よりはスムーズに出来ました。また フォーマットに自己流アレンジを加える余裕も出てきて,現職で培ったExcelスキル *2 を ふんだんに活用して,昨年よりも使いやすいフォーマットに改善しました。現職で またExcelスキルが向上したら,フォーマットを改善するかもしれません。

今年は「配当金の年間受取額 ¥30,000台にする!!」を密かなる目標に掲げ,今年も本業・投資活動・語学 (TOEIC) 学習に励みたいと思っている次第です。

あと ブログ更新も (笑)。

*1:残業代支給時もそうですが,確定申告の還付金も,可能な限り投資信託 (ひふみプラス) の買い付けに回しています。

*2:SUBTOTAL関数挿入,クイックアクセスツールバーに可視セル導入。